O脚矯正

O脚矯正のためにストレッチ

O脚を矯正するための方法はいくつかありますが、その中の1つにストレッチがあります。
ストレッチ自体も大切ですが、まず最初に屈伸をする、アキレス腱を伸ばすなどの運動をすることから始めましょう。
準備運動が終わったら、床の上に仰向けになり、右足だけを真っすぐ伸ばしたら左足は曲げます。
そして、曲げた左足は伸ばした右足の外側に引っ掛け、左の骨盤が浮かないように左手でしっかりと押さえましょう。
そしてひざ頭を右手で約10回押し上げるようにし、反対側も同じように行います。
このストレッチにはどのような効果があるのかと言いますと、開きがちになっている股関節を狭くする効果があるのです。
骨盤の歪み矯正に繋がるため、O脚を予防することができます。
このストレッチを行うおすすめの時間帯は、寝る前です。10分ほど時間をとって行ってみてください。
このストレッチの場合、長い時間行えば良いというわけではありません。
短い時間を毎日継続することが大切ですから、できるだけ毎日続けるようにしましょうね。
骨盤の歪みが原因でO脚になっている場合、短期間ではなく、長年の生活習慣が原因でO脚になってしまったのです。
ですから、短期間のストレッチでO脚をなおすことはできませんので、もし長時間無理してストレッチを行ったのであれば、少し体を休ませることも大切ですよ。

ウォーキングでO脚矯正

O脚を矯正するためにはジョギングよりもウォーキングの方が良いと言われています
なぜなら、ジョギングの場合は足への負担が大きすぎてしまい、O脚にとっては悪い影響を与えることもあるのです。
適度な運動であるウォーキングであれば毎日続けることもできるでしょうし、健康にも良く、またダイエットにもなりますよね。
ウォーキングをする時には、自分の足に合った靴を履くことが大切ですし、無理をして長い時間歩きすぎるのは良くありません。
最初から長距離、長時間行ってしまうと長続きしませんよね。
ダイエットの場合は、少し速めに歩いた方が効果的かもしれませんが、O脚を矯正するためにはスピードは関係ありません。
自分が楽しめるほどのスピードで効果がありますので、時間は掛かるかと思いますが、毎日続けることが矯正に繋がります。
また、ウォーキングをする上で、姿勢も大切です。
しっかりと背筋を伸ばし、モデルのように1本の線の上を歩いているイメージで行ってみてください。
正しい歩き方に慣れていない方は慣れるまでに時間が掛かるかもしれませんが、続けているうちに慣れてくるはずです。
焦らず、継続して行うようにしてみてくださいね。
昔の人というのは、足腰が強かったと言われています。
それは、今のように車なども無く、歩くことが多かったからだと言われているのですが、現代の私たちは生活が便利になったことによって歩く機会が少なくなりました。
だからこそ、O脚のためにも、そして健康のためにも歩く事で足腰を鍛えるというのは大切ですよね。。
最近自分はあまり運動していないという方は、体のためにウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか。

寝ながらO脚矯正

人間の平均睡眠時間は、6時間から9時間程度ですよね。
そうすると、1日24時間の3分の1から4分の1は寝ているということになるため、1日において長い時間だと言えるのではないでしょうか。
ですから、寝相によってはO脚が悪化してしまうこともあるのです。
ひざ、骨格に負担が掛かる寝方をしている場合には注意が必要ですが、自分がどんな寝方をしているのかは分かりませんよね。
寝ている間はO脚を悪化させる可能性があるだけでなく、反対にO脚を矯正できる時間でもあるのです。
寝る前に意識をして仰向けで背筋を伸ばすようにしてひざは真っすぐに伸ばしたまま寝るようにします。
足先は少し開くようにすると良いですね。
もちろん、寝ているうちにその姿勢は崩れてしまうことが考えられます。
しかし、少しでも長くこの姿勢を保つことが大切ですので、まずは続けてみて下さいね。
また、女性の場合は下着にも注意が必要です。
骨格に悪い影響を与えてしまうため、体を締め付けてしまうような下着はなるべく避けるようにしましょう。
これは寝ている間だけに言えることではなく、起きている時もスタイルを良く見せるためにきつい下着をつけている方もいるかもしれませんが、なるべく避けた方が良いですね。
O脚を矯正したいのであれば、横向きに寝るのもよくありませんので、仰向けで寝るのが1番良い方法ですよ。
また、寝方だけでなく、ベッドや布団のかたさも大切ですね。
柔らかすぎると骨格が変形してしまうため、O脚には良い影響を与えません。
できればかためのものを使うようにしてみてください。布団の方がベッドよりもかたいため、O脚にはおすすめですよ。

自分でO脚矯正

人間の平均睡眠時間は、6時間から9時間程度ですよね。
そうすると、1日24時間の3分の1から4分の1は寝ているということになるため、1日において長い時間だと言えるのではないでしょうか。
ですから、寝相によってはO脚が悪化してしまうこともあるのです。
ひざ、骨格に負担が掛かる寝方をしている場合には注意が必要ですが、自分がどんな寝方をしているのかは分かりませんよね。
寝ている間はO脚を悪化させる可能性があるだけでなく、反対にO脚を矯正できる時間でもあるのです。
寝る前に意識をして仰向けで背筋を伸ばすようにしてひざは真っすぐに伸ばしたまま寝るようにします。
足先は少し開くようにすると良いですね。
もちろん、寝ているうちにその姿勢は崩れてしまうことが考えられます。
しかし、少しでも長くこの姿勢を保つことが大切ですので、まずは続けてみて下さいね。
また、女性の場合は下着にも注意が必要です。
骨格に悪い影響を与えてしまうため、体を締め付けてしまうような下着はなるべく避けるようにしましょう。
これは寝ている間だけに言えることではなく、起きている時もスタイルを良く見せるためにきつい下着をつけている方もいるかもしれませんが、なるべく避けた方が良いですね。
O脚を矯正したいのであれば、横向きに寝るのもよくありませんので、仰向けで寝るのが1番良い方法ですよ。
また、寝方だけでなく、ベッドや布団のかたさも大切ですね。
柔らかすぎると骨格が変形してしまうため、O脚には良い影響を与えません。
できればかためのものを使うようにしてみてください。布団の方がベッドよりもかたいため、O脚にはおすすめですよ。

O脚のチェック

O脚の女性は多々いらっしゃるかと思いますが、軽いものもあれば、重いものまで人によって様々なのです。
その人の筋肉や骨格によってもレベルが異なりますので、一言でO脚と片づけることができない場合もあります。
しかし、O脚の方の場合は、自分がどの程度のレベルなのかを知っておきたいものではないでしょうか。
どうすればO脚のレベルを知ることができるのかというと、専門医に診断してもらうという方法があり、一番確実にO脚を治す方法としては、専門の医療機関にてO脚を矯正してもらうということになります。
しかし、医療機関を利用するとなると、どうしても費用が発生するというのが難点ですね。
また、お金をかけたくないのであれば、自分でレベルを確かめることができ、真っすぐに立った状態で左右の脚とつま先、そしてかかとをしっかりとくっつけましょう。
チェック項目としては、左右の太ももがきちんとくっついているかどうか、離れている場合は距離がどの程度か、ひざはくっついているか、また距離はどうかといった形で見ていきます。
また、ひざ頭は外側や内側に向いていないかどうか、ふくらはぎはくっついているかとその距離、またふくらはぎはきちんと真っすぐになっているかどうかということも大切です。
最後に、左右のくるぶしはくっついているかということを確かめて、チェックは完了です。
全ての部分がきちんとくっついていればO脚ではありませんが、くっついていない場所がある、そしてその場所の数が多ければ多いほどレベルが高いと判断できます。
また距離も開いている方がレベルは高くなりますね。
自分1人で見てもよく分からないという場合には、誰かと比較してみるという方法も良いでしょう。

O脚矯正の整体

O脚を矯正できるのであれば、どれだけ費用が掛かっても良いという人も少なくないようです。
そういった方の場合は、カイロプラクティックや整体、整形外科などを利用することをお勧め致します。
なぜなら、自分でストレッチなどを行うよりも、早くO脚を矯正することができるからです。
整体を利用したことが無い方の場合、なんだか痛そうなイメージを持っている方が多いかと思いますが、実際には痛くない整体も増えてきているのです。
O脚を矯正するために整体を利用した場合、症状が現われている原因を突き止めることから始めます。
詳しく診察を受けなくては原因が突き止められないため、最初は平均5千円ほどのお金が掛かると考えておけば良いでしょう。
診察をした後にいよいよO脚の矯正を行っていきます。
後天的なことが理由の場合には、長い間の生活習慣が原因でO脚になってしまったということになりますよね。
そうすると、数回整体に通えば完全に矯正されるというわけでは残念ながら無いのです。
整体に通えば完全に治るというわけではなく、生活習慣がそもそもO脚の原因の場合には、バランスのとれた食生活を心掛ける、規則正しい生活を送るといったことも必要になります。
また、自宅ではO脚に効果的なマッサージ、ストレッチなどを行うことも大切です。
少しずつ体のバランスを整えることがO脚の矯正に繋がりますので、どれだけやる気があるのかという気持ちの面も重要になってきます。
適度に運動をしなければ、せっかく治りかけていたのにまた元のO脚に戻ってしまうこともありますよ。
整体でO脚の矯正をする場合、少なくても10万円は掛かると言われているため、お金を無駄にしないためにも、自分が努力するように心がけましょう。